平和学習

アハシャガマ

アハシャガマは、奥行きが20メートル余り、広さはおよそ100平方メートル、自然洞窟です。
第二次世界大戦中の防空壕で、昭和20年(1945)4月16日から始まった伊江島戦によって多くの住民が亡くなった。爆発で埋没したままになっていましたが、1971年に発掘され、遺骨は芳魂之塔に合祀されています。現在でも内部には食器や茶碗など、当時の遺品が残されている。

関連情報

  1. 三線体験

  2. エイサー体験

  3. 島ニンニク収穫体験

  4. 釣り体験

  5. たのしいお昼ごはん

  6. サーターアンダギー作り体験